ご予約・お問い合わせ

西川のオーダーまくら

完全オーダー枕【自遊自材】

自遊自材

わたまんにはまくらのプロがいます!

まくらの構造や素材・機能、測定方法などまくらに関する知識を有する日本睡眠科学研究所が認定する「ピローアドバイザー」があなたにぴったりのまくらをおつくりします。

1. 首の高さ

首の高さ

首の高さは人それぞれ。

猫背、ストレートネック、頭のかたち、体型など人それぞれ異なるため首の高さは人によって違います。合わない枕に無理に合わせようとして無意識に睡眠を妨げているかもしれません。

2. 枕のあて方

枕のあて方

枕は頭ではなく、「首」を支えるために使うものです。

まくらに肩口があたるくらいにして頭をのせてください。
まくらと肩口にすきまがあるときちんと首をささえておらず、肩こり・首こりの原因になります。

3. 自分の理想的な寝姿勢

理想的な寝姿勢

立って気をつけをしたままで、そのまま後ろに倒れた姿勢が自然に一番負担の少なく理想的な寝姿勢です。その時敷ふとんと頭、首の間に隙間ができるのでその隙間を埋めてあげる寝具を使うとラクに眠ることができます。

4. 仰向け寝と横向き寝の両方にあわせましょう

仰向け寝と横向きね

枕を選ぶとき、ほとんどの方が仰向き寝を基準に選ぶと思います。そして、横向きになると合わなくて、朝、首や肩に違和感を生じてしまいます。

そのため、仰向け寝と横向き寝の両方でフィットするようにしなければなりません。
寝返りをするときは枕の中央ですると肩幅の分、首が下がってしまうので、枕の端に頭がくるように調整しないといけないので、寝返りをしても頭から外れない大きさがあることが重要です。

オーダー枕生地へのこだわり

最大14箇所の細かな高さ調整

寝心地を重視した形状

 

選べる6種類の寝心地

直接頭にあたる1層目は6種類の感触から素材を選べます。
こだわりの厳選素材の中からお気に入りの寝心地をお選びください。

エンジェルフロート

とてもやわらかなフワフワ感触が心地よい
エンジェルフロートを使用。

ソロテックス粒わた

優れたクッション性をもつ
ソロテックスわたを粒状に加工。

パフ

化粧道具として使われているパフを使用。
しっとりとした感触が特徴です。

エストラマー銅パイプ

やわらかな弾力性を持つパイプに
銅を練りこんだ素材。

ミニ備長炭パイプ

適度な弾力性を持つ素材に
備長炭を練りこんだパイプ。

そば殻

放熱性に優れ、高温多湿の日本の夏に最適な
天然素材のそば殻。

 

オーダー枕の作成Step5

STEP1. カルテを作成

カルテを作成

まずは眠りのカウンセリングをします。

睡眠時間、使用している敷布団、現在お使いの枕の不満などチェックリストを用いて細かくお悩みをお聞きして、ぴったりの枕をつくるためカルテをつくります。

STEP2. クイック測定

クイック測定

測定器で首や頭の高さを計測し、お客様のからだにあった枕の高さを確かめます。とても簡単で1分もかかりません。

STEP3. 寝心地を選ぶ

寝心地を選ぶ

測定結果をもとに、お好みのサンプルに実際に寝ていただきながら試してもらいます。お客様にお聞きしながら、高さを調整していきます。

STEP4. 枕を作成

枕を作成

選んだ素材を使って、枕を作成していきます。

STEP5. フィッティング・調整

フィッティング・調整

作成した枕でもう一度寝て試していただき、微調整いたします。

STEP1からSTEP5までは約1時間ほどのお時間をいただきます。その日にお持ち帰りいただけます。

そして、ここが重要!

『オーダー枕は1回でピッタリに合うことはありません』

それはなぜかというとご自宅とお店の敷ふとんが違うからです。敷ふとんのしずみ込みやかたさで随分とまくらの高さは変わります。わたまんのオーダー枕は【永久に調整無料】です。合わない場合は何度でも再調整いたします。

※中身の素材変更と側生地の交換は有料になります。

オーダー枕はお客様の体型に「調整しづづける」ことこそが、本当のオーダー枕なのです。さらにわたまんでは【定期メンテナンスパック】をおすすめしています。定期的にハガキでメンテナンスのお知らせをしたり、除菌&消臭をいたします。

詳しくはこちらをクリック